Top > スタッフブログ

スタッフブログ

新しい暮らし
2018.9. 1

こんにちは、設計の佐々木です。
8月も終わりますが、まだまだ暑い日が続いています。
夏は嫌いではないのですが、そろそろ涼しくなってほしいと願う今日此の頃です。


6月末に、待望の自宅が完成し、新しい暮らしが始まりました。

IMG_0676.jpg
2階のLDKだったり、和室だったり、気に入っている所は多々ありますが...

20180611_163517.jpg

20180622_194356.jpg
私が一番気に入っているのは、LDKの窓からの眺望です。
地元の美しい景色を見たり、窓辺で遊ぶ子供を見たり...

20180729_153946.jpg
何時間でも眺めていられる...とは言いすぎですが、改めて窓の大切さを感じています。
もう10年以上、家づくりを生業としている私ですが、家を建てる人の悩みや迷い、楽しさ、住みごこち... 自分が施主になり実際に体験したことでよく分かりました。
家を建てるって、とても大変でとても楽しいですね。
自宅の新築という貴重な経験を通して、そこから得たことを糧として、より良い提案・より良い仕事をしよう!という覚悟もできました。
ひとつひとつの笑顔や、幸せなシーンを生み出す空間設計のお手伝いができるように頑張ります!

IMG_0589.jpg
あと、昨年10月に次男が誕生しました!


20180617_125338.jpg
居心地のいい快適な新居で、すくすくと育ち、とても賑やかな毎日を過ごさせてもらっています♪

お家ドクター
2018.8.23

伊那展示場の根津です。最近の気象情報などを見ると、毎日というほど暑さによる熱中症対策を呼びかけていますね、
お盆中は秋かな??と思う日もありましたが、また暑い日がやってきています。
小さな子供や高齢者は特に注意が必要だそうです。私の回りにも小さな孫や高齢の両親がいますので今年の夏の暑さはとても
心配しています。皆さんも体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

私の実家の両親も後期高齢者と呼ばれる年齢になっています。2人とも持病や認知症などが進み、いずれは来ると思っていた
介護生活が数年前から始まっています。とくに、父親は車いすの移動しかできませんので、一番困るのは通院の時です。
自宅の玄関を出て車に乗せるまでが一苦労なのです。ですから、いつも病院へ行ってくるとくたくたになってしまいます。

そんな話を当社の工務“清水さん”にしたら、「玄関にスロープをつけたら」とアドバイスしてくれました。
工務の清水さんはお施主様に頼まれて、数件のお宅にスロープをつけたことがあり、それ以外にもお施主様の生活改善の
お手伝いをしてきています。さっそく私もお願いしたところ、実家の玄関にピッタリあったスロープを取り付けてくれました
。父を車いすに乗せてスロープを上り下りしてみると、女の人一人でもスムーズに移動させることができました。
今までの苦労を考えると、これにはとても感激しました。

スロープの出来上がりは隙間や段差もなくピッタリで、玄関の“あがりかまち”に傷がつかないようにゴムマットを
挟んでくれていました。さすがプロの仕事です。
家の中で高い段差が気になる方や、スロープがあったらなと思っている方は、「お家ドクター」のいる当社へ声を掛けてみてください。

P7141490.jpg

 

P7251527.jpg

P7251523.jpg