Top > 代表ブログ

代表ブログ

新棟梁デビュー! それを支える先輩大工と井坪Jrの仕事
2020.9. 4

皆さんこんにちは、社長の井坪です。
9月になりました。まだまだ蒸し暑い日が続いています...
すっかり日常となったマスク着用も熱中症予防のため外したりつけたりの日々。
冬のマスクは温かくて良かったですが、夏は大変ですね。
そんなことを今更ながらに思う今日この頃の私です。


さて皆様はいかがお過ごしでしょうか。


計画が伸びていたfineの新展示場の建て方が今週いよいよスタートしました♪
新展示場の詳細は追々触れるとして、今回この建物でめでたく棟梁デビューを果たしたのが入社6年目の木下君です。


IMG_0715.jpeg
入社当初から非凡なセンスがあり、大会なので幾つもの最優秀賞を獲得してきた彼ですが、井坪工務店では先輩の層が厚く棟梁になるのは簡単な事ではありませんでした。
「目標は20代で棟梁になること!」と明言しており、地道に努力を重ねてきました。
今年になって様々な人間から「木下を棟梁に」との言葉が増え、大工衆の推薦もあり、この日を迎えました。
人工の組み立てを行っている工事リーダーの北沢君の粋な配慮なのか、デビューが新展示場!忘れられない日になりますね。
メンバーは先輩棟梁達数名とその他は全て木下君の後輩になる井坪ヤングチームです。ジャニーズで言えばJrですので、井坪Jrと言ったところでしょうか(笑)


IMG_0714.jpeg
打合せで長野より来社されたウッドビルドの副社長と児玉さんが、来社前にこの現場に立ち寄ったそうで、私に会っての第一声が「社長!大工さん達の活気がすごいですね!!」でした。
突然の言葉に様子を理解できなかった私は「え?...何がですか?」と尋ねました。
すると「新展示場です!」とこ事。「寄って来たんですね」と理解ができたところで、次々と嬉しい感想を頂戴しました。
「凄いのは、若さ、活気、チームワークです!」
「皆、円陣を組んで同じ方向を見て打合せをしていました」
「本当に皆で家をつくっているって感じがしました」どれも嬉しい話ばかりです。
「ありがとうございます!」彼らの姿がリアルに目に浮かんできました。本当に素敵です◎
きっと新棟梁は棟梁の役割を、サブリーダーは今までの木下君の役割を、先輩棟梁は全体のサポートを、皆が誠実に果たそうとチーム一丸となって頑張っていたのだと思います。
そんな現場は「お願いします!」や「ありがとう!」が自然に飛び交う現場!
新鮮さは何も勝る武器ですね。慣れで忘れちゃいけない部分です...我が身を思い反省しました。
新棟梁・先輩大工・Jrの仕事から、慣れや惰性のあるシニアになりつつある自分に喝を入れる事ができた今週でした。感謝!