Top > 代表ブログ

代表ブログ

真っ直ぐに!
2018.9.21

皆さんこんにちは、社長の井坪です。
9月も半ばを過ぎて、長期予定を見ていると年末が見えてくるようになりました...時が過ぎるのは早いですね。
先月中頃に取材を受けた、弊社の工場が掲載された冊子が届きました。


IMG_0742.jpg
対応した工場リーダーの中村さんを始めとする、弊社の工場スタッフやこだわりの道具などが紹介されており、面白い内容でした。


IMG_0738.jpg
丁寧なお礼の言葉を出版社の方からいただきましたが、こういった縁の下の力持ちをクローズアップしてくれたことを、とてもうれしく思い、逆に感謝しております。

さて皆様はいかがお過ごしでしょうか。

水曜日に、高校からの新卒就職希望者(大工希望者)3名の面接を行いました。
彼らは、職場体験に参加してからの今回の面接でしたので、顔も覚えており「久しぶり!元気だった?」が第一声でした。(アイスブレイクのつもり)
しかし、さすがに面接という名前と空気に緊張しているらしく、緊張がこちらまで伝わってきました。
自分の子供と変わらない年代の若者が、進路を決める面談ですので無理はないですが、なるべく自分らしく話してもらえるように、目指す夢や描く未来を素直に語ってもらえるような質問させて頂きました。
「なぜ大工になりたいのか?」
「どんな大工になりたいのか?」
「なぜ井坪工務店なのか?」
至ってシンプルな質問がメインでしたが、それぞれに熱い想いや夢を語る彼らがとても輝いて見えました◎
「その想いがずっとあれば、きっと夢は叶うよ!」
自分にも言い聞かせている言葉を彼らに送りました。


IMG_0741.jpg
労働人口の減少する中、大工も例外なく減少が大きな問題となっています。
10代の大工人口は全国で、なんと2,000人に満たない状況との事。

IMG_0740.jpg
したがって、大工を志す若者はとても貴重な存在です。
しかし、小さくなる世の中で大切になるのは、量ではなく質です。
だからこそ、誰でもいいわけではなく、熱い想いを持った若者が重要なんだと思っています。
そして、その想いを真っ直ぐに受け止め育てられるような環境...会社もその姿勢が問われます。責任重大です!


IMG_0541.jpg
(職場体験の風景)
汚れのない志を持った彼らの夢を、真っ直ぐに育てられる私達でありたいと強く思いました。感謝!

井坪の◯
2018.9.14

皆さんこんにちは、社長の井坪です。
涼しい日が続く中ですが、日中は暑くなるんじゃないか?と予想し、私はまだ半袖で仕事をしています。
しかしながら、先日は肌寒く半袖の上にジャンパーを着て過ごしました...
これも今年の猛暑影響なのか?なかなか長袖に出来ない私です。


さて皆様はいかがお過ごしでしょうか。

昨年、仕事を勇退された、日の出会(井坪工務店協力業者会)のメンバーであるT社長の家の新築祝いに行ってきました。
T社長は、約30年近く「TEAM井坪」に尽力頂いた方で、先代〜私と本当に長い間お世話になりました。
勇退される際、「THE井坪の家を、やって欲しい」とご依頼頂き、雰囲気のある和風平屋の住宅が完成いたしました。


DSC_0379.jpg

DSC_0381.jpg
上質な無垢材や手仕事は勿論ですが、新しいモノと古いモノをバランス良く融合させた設計は、見事に無二の空間を造りだしていましたし、デザインも出しゃばらないけど存在感のある、いい感じでした◎


「TEAM井坪らしく」それぞれの職方が力を発揮した住宅になりました。
お祝いの席の挨拶で、「本来なら先代が陣頭指揮をとり、THE井坪の家を造る。が理想だったのかも知れませんが、T社長の家は《井坪の家づくりの流れを継承する我々井坪チルドレン》が、温故知新の技術と思いで仕上げさせて頂きました」と言わせて頂きました。
会が始まると、「社長...本当に嬉しくてね〜」と何回も何回も言ってくださり、私もメンバーも期待に応えられた事をとても嬉しく思いました。


IMG_0696 2.jpg
井坪工務店のマークの真ん中の◯(円形)は、TEAMの円、和み、人の縁などを表す◯ですが、家をつくるTEAMだけではなく、お施主様も一緒になった◯なんだという事を感じることが出来ました。感謝!