注文住宅・新築・一戸建て

信頼できる住宅会社の選び方

展示会ではわからない見極めのコツをお伝えします。

家づくりを請け負う会社は、工務店
大手ハウスメーカー設計事務所などいろいろ。
いざ自分がマイホームを建てようと思ったとき、
どこに相談するのがいいかが悩みどころです。
展示会で家の見た目を確認するのも大切ですが、
完成した家を見ただけではわからない
違いもたくさんあります。
では、どこに注目して業者を比較すればいいか、
見極めのコツをお伝えします。

ハウスメーカー、設計事務所、工務店のメリットとデメリット

新築住宅を請け負う会社には、大きく分けて工務店、ハウスメーカー、設計事務所の3つがあります。
個々の会社によって考え方やこだわりが違うため一概には言えませんが、
傾向としては次のようなメリットとデメリットが存在します。

  • 大手企業の安心感がある
  • モデルハウスがあちこちにあり見学しやすい

担当者が異動になることが多く、建てた後の修繕やメンテナンスが相談しにくい

  • 設計の自由度が高い
  • デザイン性の高い家が建てられる

デザイン優先で長期的な住み心地が見過ごされがちになるかも…

  • 細かな部分まで相談できる
  • 修繕やリフォームも相談しやすい

会社によって、技術力や品質のバラツキが大きい

会社自身が語りたがらない、それぞれの短所をチェックするのが肝心

何年も住み続けるものだから、長い視点での会社選びが肝心です。

このように、会社の種類によって得意な部分と不得意な部分があります。
住宅会社の人と実際に話をするときは、こうした「不得意になりがちな部分」に
どう対処しているかを率直に聞いてみましょう。
家は何年も住み続けるものですから、
デザインの好みや価格などの一時的な判断ではなく、
長い視点で会社選びをすることが大切です。

何を基準に選べばいい? 失敗しない会社選びのポイント

家づくりで重要なのは、建てたあと何年にも渡って安心して住み続けられるか、愛着を持ち続けられるかどうかです。
建てたあとに後悔しないためには、まず次の3つの視点で会社を比較することをおすすめします。

思い描いた理想の形を設計から施工まで共有してくれるか? 安心して住み続けられる品質の高い家を建てられるか? 修繕やリフォームなど気軽に相談できる長い付き合いができるか?

住む人の理想をしっかり形にする一貫体制がなによりも大切

良い家づくりには大工が決め手ということを覚えておきましょう!

家を建てるとき、住む人は自分たちの家の理想をいくつもリクエストするはずです。
出来上がった間取りはその理想を反映したものになると思いますが、
最終的に施工する職人まで、家に対する想いが行き届くのでしょうか?
職人や大工を外注に頼っている会社では、住む人の想いが現場まで届かず、
単に図面通りだからと、細かな部分がおざなりになってしまうかもしれません。
それが最終的な家の品質や満足度、安心感を大きく左右する要因になります。
大工を社内で抱えているかどうかは、見極めの大きなポイントです。

井坪工務店は永く快適に暮らせる住まいづくりにお応えします

住まいづくりは、家を建ててからがスタート。家族が豊かな生活を送り、いずれは世代を超えて住み継げる家にしていきたいものです。
井坪工務店は何年も安心して住める丈夫な家と、伊那・飯田地域に根ざした工務店としての信頼できるアフターフォローをお約束します。

だから、お客様の
理想の形をすみずみまで
反映できます。

だから、建てた後の
ご相談にもしっかりと
お応えします。

だから、強固で安全、
そして何年経っても
快適な家をお約束します。

信頼できる工務店で永く住み継げる暮らしづくりを目指しましょう

ホームページにはさらに詳しい情報や事例が満載。
ぜひご覧ください。