Top > 井坪工務店の家 > 職人について

職人について

職人の技と心を脈々と

井坪工務店では、従業員の半数以上が大工職人です。その一人ひとりがお施主様の想いを十分に理解し、お客様に心から満足していただけるよう、常に全力で住まいづくりに取り組んでいます。現場では、平均年齢30代の棟梁を中心に、ベテラン職人や若い職人たちが一つのグループとして仕事に当たります。職人たちは日々の仕事のなかで腕を磨き、互いに切磋琢磨しながら、先輩たちの伝統の技を受け継いでいきます。グループの中心となる棟梁は、会社の指名ではなく、大工職人たちの投票により選出されます。現場の厳しい目で、技術はもとより、お客様への対応力、統率力、何より優れた人間性をもつと認められた者だけが、棟梁となる資格を得るのです。こうして熟練した匠の技と心は、現場の第一線に立つ棟梁へ、そして未来を担う若い大工たちへと、脈々と受け継がれてゆきます。
  • 修了書

    建築現場での心得、お客様への対応など弊社独自の厳しい基準をクリアした職人と業者だけがもつ認定資格者修了証。これを持たずして井坪工務店の工事に関わることはできない。

  • 技と心

    社員全員が携帯する 「クレドカード」。井坪工務店の経営方針や理念、基本コンセプトなど全社で共有すべき項目を記載。